野澤組最新情報ブログ

[世界の生乳生産量の推移] 2020年6月

2020年6月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2020年6月 9日

[Traditional Food Mania] 野沢菜漬け

Traditional Food Mania

グローバル化が進む現代だからこそ、根強く愛され続けているのは地元の郷土料理。
ほっとする家庭料理、ならわしとしての食事、季節を感じる食材etc...
各国各地の文化をのぞいて下さい。

産地:長野県

野沢菜漬け

長野県を代表する漬物、野沢菜漬け(浅漬け)

野沢菜漬け

産地:
長野県
材料:
野沢菜、塩
投稿:
東京食品部員

 野沢菜漬は長野を代表する冬の漬物である。1983年に長野県の選択無形民俗文化財「信濃の味の文化財」にも指定されているほど、長野県民にはなじみ深い漬物である。臭いは少なくあっさりとした味わいが特徴で、茶うけや酒の肴としても広く好まれる。そのまま食べる以外にも炒め物や炒飯に混ぜたり、細かく刻んで納豆に薬味として混ぜるなど料理にも広く使用される。またおにぎりの具やおやきの具材としても非常に人気が高い。

 そもそも野沢菜漬けに使用されている「野沢菜」は長野県下高井郡野沢温泉村を中心とした信越地方で栽培されてきた野菜。

 野沢菜は1756年に長野県下伊那郡野沢温泉村の名刹那王山健命寺のある和尚が京都に遊学の際に、浪速の天王寺蕪の種子を持ち帰った。それを寺の畑に蒔いたところ野沢温泉の風土や気候にあった結果、根も茎も蕪も大きくなり野沢菜になったという言い伝えがある。

 野沢菜漬けには本漬けと浅漬けがある。本漬けは乳酸発酵を促進させたべっ甲色の野沢菜であり、多少酸味が強い。乳酸発酵が進んでいるため、この本漬けに含まれる植物性乳酸菌が着目され、その機能性が注目されている。浅漬けは収穫から2~3日で漬込み出荷されたもので、スーパーで販売されている野沢菜漬けの多くは浅漬けである。

 元来の野沢温泉村での野沢菜の漬け方には特徴がある。これは本漬けの作り方だが、まず畑で根を切り落としてから、野沢温泉村にある野沢菜の共同浴場で菜っ葉を洗ったのち、大きな桶に敷き詰める。重量の3~3.5%の塩を使って漬込む。家庭によって塩以外にも好みで唐辛子・昆布・煮干し・柿の皮・酒・みりんなどを一緒に漬込む。2~3週間後から浸かり具合を見て野沢菜を桶から出し、漬け汁を絞って食べやすいように切って食べる。

 昭和40年代までは農家の自家用栽培が大部分で、一部八百屋を通して非農家に販売されていたが、昭和40年代以降の観光ブームと共に野沢菜漬けの消費が増え、お土産用として工場で大量生産されるようになり、今では通年でその味が楽しめるようになった。特に野沢菜漬けが入ったおやきは1年を通して美味しく食べられるため、長野に立ち寄った際は食べてみてほしい。

野沢菜はおやきの具材で大人気

長野県名産のおやきの具材として
野沢菜は大人気

スーパーの野沢菜漬け

長野県はスーパーの漬物の棚が
一段と広く、野沢菜も多くの種類が
並べられている

野沢菜は幅広く商品に活用される

野沢菜はふりかけやお茶漬けの素
など幅広い商品に活用されている

2020年6月 9日

[世界の生乳生産量の推移] 2020年5月

2020年5月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2020年5月12日

[Traditional Food Mania] カオマンガイ

Traditional Food Mania

グローバル化が進む現代だからこそ、根強く愛され続けているのは地元の郷土料理。
ほっとする家庭料理、ならわしとしての食事、季節を感じる食材etc...
各国各地の文化をのぞいて下さい。

産地:タイ

カオマンガイ

屋台料理であるカオマンガイは
安価に食べられる(約40バーツ/¥120)

カオマンガイ

産地:
タイ
材料:
茹で鶏、ご飯、ソース、パクチー、キュウリ、スイートチリソース、タオチオソース
投稿:
東京食品部員

 カオマンガイは茹でた鶏肉とその茹で汁で炊き込んだタイ米(ジャスミンライス)を共に盛り付けた米料理。タイでは日常的に食べられている料理で、ショッピングセンターのフードコートや道端の屋台で安価で手軽に食べることができる。使用される鶏肉はタイの旧国名「シャム」に由来するシャモ肉(軍鶏)が主流であり、米もタイで生産されたジャスミン米を使用しているためタイ料理として位置付けられているが、香港・マレーシア・シンガポールなどの東南アジアでも広く食べられている料理で、シンガポールでは「海南鶏飯(ハイナンジ―ファン)」とも呼ばれている。

 カオマンガイにはパクチーとカットされたキュウリが添えられており、鶏肉を茹でた汁で作ったスープが必ずセットでついてくる。また店によって異なるが、スイートチリソースまたはタオチオという中国発祥の味噌に醤油・にんにく・生姜・唐辛子を足したタオチオソースの2種類が用意されていて、各自好みのソースを小皿にとるスタイルが多い。そして小皿に取ったソースをスプーンで蒸し鶏とご飯の上にかけて食べ進めていく。スイートチリソースは甘さが目立つソースなので、味が淡白な蒸し鶏に非常に良く合う。逆にタオチオソースは辛みが強く舌に残るしょっぱいソースなので、ご飯に少量かけて食べるとご飯に浸み込んだ鶏の風味としょっぱさがマッチして美味である。

 タイ料理というと、トムヤムクンやタイカレーなど「辛い」イメージがあるが、カオマンガイのような料理もあることから辛いだけがタイ料理ではないということがわかる。タイはインドシナ半島に位置するため中国とインドの影響を最も大きく受けており、タイ料理は6世紀から13世紀にかけて移民してきた中華系民族がもたらした中華料理がベースになっていると言われている。実際にカオマンガイの別名である「海南鶏飯」の海南は中国南部の海南島を指しており、ここの地鶏を蒸した料理がカオマンガイの元であり、移民によってタイにレシピが伝わったとされている。一方カレーなどの辛味が強いスパイス料理はインドから仏教僧によりもたらされた。

 日本でもタイ料理を提供するレストランは非常に多く、カオマンガイは既にメジャーなタイ料理となりつつある。しかしタイで本場のカオマンガイを食べることを強くお勧めしたい。店先の雰囲気、鶏肉の茹で加減、ソースの本格さは日本で食べるものとは異なっているからだ。

追加料金で揚げ鶏

茹で鶏が基本だが
追加料金で揚げ鶏も注文できる

店頭に吊るされた茹でた鶏

カオマンガイを提供している屋台は
茹でた鶏をまるまる店頭に
吊るしていることが多い

スパイス好きなタイ人

スパイス好きなタイ人は
卓上調味料である唐辛子を
スープに入れて食べる

2020年5月12日

[世界の生乳生産量の推移] 2020年4月

2020年4月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2020年4月 7日

[Traditional Food Mania] 万代シティバスセンターのカレー

Traditional Food Mania

グローバル化が進む現代だからこそ、根強く愛され続けているのは地元の郷土料理。
ほっとする家庭料理、ならわしとしての食事、季節を感じる食材etc...
各国各地の文化をのぞいて下さい。

産地:新潟県

万代シティバスセンターのカレー

新潟県民が愛する万代カレー
ご飯の量が多く普通盛りでも780g程ある

万代シティバスセンターのカレー

産地:
新潟県
材料:
カレールー、玉ねぎ、ニンジン、豚肉
投稿:
新潟営業所 食品部員

 新潟県にはタレカツ丼・ぽっぽ焼・のっぺなど、ご当地グルメとして有名な料理が多くあるが、この「万代シティバスセンターのカレー」は新潟県民なら誰でも知っているといっても過言ではないほど有名なカレーである。

 万代シティバスセンターとは新潟駅からほど近い郊外バスの発着場で、このバスセンターの構内にある「万代そば」という立ち食いそば屋で提供されているカレーが「万代シティバスセンターのカレー」だ。休日になると、このカレーを求めて長蛇の列ができるくらい人気があり、夕方には売り切れてしまうこともある。

 このカレーの最大の特徴は黄色いカレールー。甘口のように見える色だが、独自にブレンドされたスパイスが効いているため甘いだけでなくピリッとくる辛さもある味だ。豚骨スープでニンジンと玉ねぎを煮込み、その煮汁・ルー・スパイスを混ぜて作っているため、そば屋が作ったとは思えないくらい野菜と肉の旨味が凝縮された本格的なカレーである。盛られるご飯の量がかなり多いのも話題になる理由の1つで、普通盛りが480円という安さながら約780gというボリュームがある。ちなみにミニサイズは380円で約460g、大盛サイズは550円で約1160gである。

 お土産としてこのカレーの味を再現したレトルトカレーも販売されていて、年間10万個を販売しているメガヒット商品となっている。第11回新潟市土産品コンクールでも金賞を受賞している大人気のお土産品だ。「万代そば」ではもちろん、新潟県内のお土産ショップ・空港・道の駅などで販売されている他、東京にある新潟県のアンテナショップでも購入することができる。

 ここまで「万代シティバスセンターのカレー」が有名になったのは全国放送のテレビ番組であるお笑い芸人が、このカレーを紹介したことで全国的に認知されるようになったからだが、それからは全国からカレーを求めて店舗に人が集まり、レトルトカレーも購入個数に制限がつくようになった。

 なかなか再現するのが難しい味のカレーなので、新潟に行く機会があった際はぜひ万代シティバスセンターに立ち寄ってみてほしい。また今すぐに食べたい人はアンテナショップで購入してみてはいかがだろうか。

カレーも立ち食い

立ち食い蕎麦屋なので
当然カレーも立ち食い

レトルトカレー

購入制限がかかるほど
人気のレトルトカレーは
この蕎麦屋でも購入できる

レトルトカレー

レトルトカレー(220g)は
アンテナショップでも手に入る

2020年4月 7日

[世界の生乳生産量の推移] 2020年3月

2020年3月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2020年3月 9日

[Traditional Food Mania] 豆花(ドウファ)

Traditional Food Mania

グローバル化が進む現代だからこそ、根強く愛され続けているのは地元の郷土料理。
ほっとする家庭料理、ならわしとしての食事、季節を感じる食材etc...
各国各地の文化をのぞいて下さい。

産地:中華圏(中国・台湾)

豆花(ドウファ)

中華圏で食べられる豆花
台湾では甘くして食べるのが主流(約180円~)

豆花(ドウファ)

産地:
中華圏(中国・台湾)
材料:
豆乳、凝固剤など
投稿:
台湾駐在員

 豆花とは大豆から作られる豆乳を凝固剤で固めたプリンのような食べ物。台湾では伝統的なスイーツとして広く知られており、落花生・白玉団子・タピオカ・フルーツ等をトッピングし甘いシロップをかけて食べられる。夏は氷を入れて冷たくしたり、冬は温めた小豆と一緒に食べたりするため、1年を通して食べられているスイーツだ。

 "豆乳を凝固剤で固める"というと豆腐と似ていると思われるかもしれないが、使用される凝固剤が異なるため食感が違う。豆花はプリンのように、やわらかく滑らかでツルっとした食感が特徴。

 豆花は中華圏で広く食べられており、その呼び名は「豆腐脳(中国北部)」「豆腐花(中国南部・香港・マレーシア・シンガポール)」「老豆腐」「豆腐生」など様々である。食べ方も多岐にわたっており、台湾では豆花を甘くしスイーツとして食べられているが、中国北部では豆花を木耳やカリフラワー等の食材と一緒に炒めて塩辛い味付けで食べる。さらに中国の四川や重慶では辛い調味料と一緒に調理され、ご飯のおかずとして使用されることもある。

 そんな豆花の歴史は諸説あるが、紀元前「漢」の時代に王族が豆乳に食用の石膏を入れて豆腐を作ったことが始まり。元々は豆腐も豆花も区別されていなかったが、加工方法によって分かれていった。

 豆花を作るためには無調整豆乳・地瓜粉(キャッサバの粉)・硫酸カルシウム・水が必要になる。はじめに地瓜粉と硫酸カルシウムと水をボウルに合わせておく。豆乳を沸騰寸前まで熱した後、ボウルに豆乳を高い位置から入れる。そして表面にできた気泡を丁寧にスプーンで取り除き、粗熱をとって冷蔵庫で冷やせば完成。これは台湾本場の作り方だが、家庭で簡単に作りたい場合は粉寒天でも代用できる。

 ところで台湾には豆乳料理が多いのはご存知だろうか。台湾の伝統的な朝ごはんとして有名な「豆漿」をはじめ、「臭豆腐」や「油豆腐」などの豆腐料理もメジャーだ。また最近は豆乳を手軽に飲める豆乳スタンドも登場している。台湾では1人当たりの豆乳消費量が2018年の時点で年間6.5リットルと世界的に見てもかなり多く、日本の消費量(3.4リットル)と比較すると2倍近くの豆乳が飲まれていることになる。このことから台湾では豆乳が身近な飲料であることがわかる。

 タピオカドリンクに次いで注目されている台湾のスイーツ「豆花」は日本にも既に専門店が登場しているため、寒い冬には温かい豆花を、暑い夏にはかき氷がのった豆花を食べに行ってほしい。

タピオカとシロップのかき氷がのった豆花

タピオカとシロップの
かき氷がのった豆花

豆花のトッピング

大豆・タロイモ・ピーナッツ
タピオカ等の様々なトッピング

地元の豆花

地元の豆花屋
豆花は1年を通して食べられる

2020年3月 9日

「スーパーマーケット・トレードショー」-2020-開催レポート

2月12日(水)~14日(金)の3日間、昨年同様幕張メッセにてスーパーマーケット・トレードショーが開催されました。
今年は新型コロナウイルス感染症発生の影響もあり、3日間を通して前年比約1割減の80,428人もの方にご来場いただきました。コロナウイルスへの対応として弊社社員は全員マスク着用でお客様の応対をさせていただきました。

smts2020_01.jpg
smts2020_02.jpg

今回は目玉商品として、ブログでもご紹介致しましたパルミジャーノ・レッジャーノのチップス"パルモニー"を会場でご案内いたしました。印象的な色使いのパッケージとチーズチップスという珍しい商品ということで興味を持って下さるお客様が多く、パルミジャーノ・レッジャーノの濃厚なチーズ感を試食で味わっていただきました。
特に女性のお客様にご好評いただき、「そのまま食べるだけでなく、前菜としてチップスの上に何か乗せても美味しそう」等の貴重なご意見もいただきました。
パンフレット及びサンプルをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

smts2020_03.jpg
smts2020_04.jpg

また"Cheese Time(チーズタイム)"というリテール向けチーズの新ブランドも同会場でご紹介致しました。"チーズを楽しむひとときを過ごしてほしい"という想いからできたこのブランドは、使いやすい・食べやすいサイズ感が特徴です。
「Cheese Time"小さなご褒美セット"」は2種類の食べきりサイズのチーズが入った小さなアソートパックで、おすすめの3つの組み合わせをご案内しております。移動中でも食べやすいようにプラスチックの楊枝付きですので、出張帰りの新幹線等でもお手軽にお召し上がりいただけます。

smts2020_05.jpg
smts2020_06.jpg

ブースを訪れていただいた皆様が少しでも弊社の商品にご興味を持っていただけましたら幸いでございます。
何かご不明な点や商品の詳細などにつきましてはホームページ内のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

2020年2月17日

[世界の生乳生産量の推移] 2020年2月

2020年2月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2020年2月12日
野澤組のコンセプト 酪農支援 通販
ページの先頭へ