野澤組最新情報ブログ

ホーム > 野澤組最新情報ブログ > 食品記事一覧

[世界の生乳生産量の推移] 2022年5月

2022年5月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2022年5月10日

「ファベックス」2022 開催レポート

当ブログにてご案内させて頂いておりました国内最大級の食品業務用専門展「FABEX2022」は2日間あいにくの雨模様でしたが、コロナ禍にもかかわらず多くのお客様にご来場いただき無事に終えることができました。
今年は出展社数が昨年より大幅に増えたことで、昨年の開催会場であった青海展示棟から東展示棟へ場所を移しての開催となりました。
会場まで足をお運び頂きました皆様、また当社のブースにお越しくださった皆様、誠にありがとうございました。

今回のFABEX2022では新規開発品「よく伸びーるチーズソース」「スイートチーズクリーム」「溶け残るチーズペースト」の3つの乳化製品を中心としたチーズ加工品とナチュラルチーズの新規輸入商材をご紹介させていただきました。

「よく伸びるチーズソース」
「スイートチーズクリーム」
「溶け残るチーズペースト」

会場で最もお客様からの反響が大きかった商品は、事前にブログでもご紹介しました「よく伸びーるチーズソース」です。
常温でも冷蔵状態でもチーズの伸びを維持する特徴に驚かれるとともに、しっかりとチーズの風味を感じられると興味を持っていただくお客様が多くいらっしゃいました。

また新規輸入商材として当ブログでご紹介しました「スイス産 ツガーナチュラルクリームチーズ」も会場でご案内させていただきました。
こちらは爽やかな酸味とフレッシュなミルキーさが特徴のクリームチーズで、会場でご試食いただきましたお客様からは既存のクリームチーズとは異なる特徴があっておもしろいというお声を多くいただきました。

そして今年は社員一同、見た目にも華やかなデニム素材のエプロンをつけて御対応させていただきました。
こちらはデニムパンツをメインで製造している弊社の繊維部が企画した、本格的なデニムパンツからリメイクしたエプロンになります。

リメイクのバリエーションが豊富なのでいろいろな種類の組み合わせを楽しめるだけでなく、生地もしっかりしていてポケットも大きく使いやすいので、機能性の面からもとても便利な1枚になっています。 下記のページでお買い求めいただけますので、気になった方がいらっしゃいましたらご覧ください。
https://item.rakuten.co.jp/heiwaclothes/c/0000000111/

開催終了後も気になる商品へのお問い合わせ・ご連絡をいつでも受け付けております。 ファベックスやメルマガ等でご紹介させて頂きました商品をはじめ、チーズに関するお問い合わせご相談等ございましたら、ホームページ内のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

2022年4月21日

[世界の生乳生産量の推移] 2022年4月

2022年4月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2022年4月12日

FABEX2022 - 出展と開発商品のご案内

今年も、「ファベックス2022」にて魅力的な商品をご紹介いたします。
食品部一同、皆様のご来場をお待ちしております。
開催期間:4月13日(水)~15日(金) 
会場:東京ビッグサイト 東4-6ホール
※本年より東ホールでの開催となりました。
野澤組のブース番号:FM-41

当社ブースでは、期間中に様々な商品をご覧いただけます
今回の新規開発商品を事前にご紹介します

『 よく伸びーるチーズソース 』

常温・冷蔵状態でもやわらかく、
よく伸びる物性を有したチーズソースです。
従来品よりもチーズの味わいと"伸び"をパワーアップ!
冷めても伸びる物性は、 テイクアウトや製パンなど
あらゆるメニューで活躍します。

新商品のご紹介

『 ツガー ナチュラルクリームチーズ 500g 』

新鮮なスイス産生乳を100%使用した
穏やかで優しい酸味とフレッシュなミルキーさが特徴のクリームチーズです。
加工しやすい滑らかな物性なので、
チーズケーキなどのスイーツだけでなくお料理にも使いやすい商品です。
業務用で使い切りやすい500gサイズ!

自社の加工工場で皆様のニーズにお応え致します

チーズを専門にパウダー加工、シュレッド加工、スライス加工、乳化加工等をお客様の御要望に合わせた形状・量・包装に調整できる幅広い機能を完備した自社工場を設置。様々なニーズにお応えできる高水準の加工力と商品の安全性を高める衛生管理を備えております。

是非、ブースにて弊社スタッフにお気軽にご相談ください。
皆様のご来場をお待ちしております。

2022年4月10日

[世界の生乳生産量の推移] 2022年3月

2022年3月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2022年3月 8日

「スーパーマーケット・トレードショー」2022 開催レポート

幕張メッセで2月16日(水)~2月18日(金)の3日間開催されたスーパーマーケット・トレードショーに参加いたしました。
依然新型コロナウイルスの猛威が続いておりますが、開催された3日間は晴天にも恵まれ、合計42,885名もの方にご来場いただきました。

会場入口ではコロナ対策として入場者の管理が厳しく行われていたものの、会場内は常に活気に溢れておりました。

そして、今回弊社のブースでは新商品が目白押しでした。
まずは、2021年2月21日発行の日刊「酪農乳業速報」にも取り上げられました「スイスのごろごろモッツァレラ」と「スイスのつぶつぶモッツァレラ」をご紹介します。

こちらは、スイス産生乳を100%使用した小粒サイズのモッツァレラチーズを瞬間冷凍させた冷凍ナチュラルチーズです。冷凍保存のため賞味期限が9ヶ月と長く、使いたい分だけ解凍することができるので大変使い勝手の良い商品となっております。
冷凍タイプのチーズはまだ珍しいですが、食品ロスの削減にも役立つ注目のアイテムです!

続きまして、最近アイスやスイーツで話題が尽きないフレーバーである「ピスタチオ」を18%使用したイタリア産ピスタチオクリームのご紹介です。
ナッツの香ばしい風味と濃厚な味わいが特徴で、パンにぬるだけでなくアイスにかけても美味しく召し上がれます。
流行りのピスタチオということでお問い合わせを数多くいただきました。

その他にも、「CheeseTimeごほうびチーズスプレッド」の新シリーズとしてご飯のお供にもなるかつお節と醤油を合わせた和風フレーバーやチーズと和風だしを練り合わせた、おつまみに最適な「和風チーズキューブ」、さらにはこだわり配合で少量パックを詰め合わせた「小分けミックスシュレッドチーズ」等の新商品を会場でご紹介いたしました。

今回は以前にも増して目新しさだけでなくストーリー性や強いアピール性のある商品を探すお客様が多い印象を受けましたが、ブースを訪れていただいた皆様が少しでも弊社の商品にご興味や関心を持っていただけましたら幸いでございます。
商品の詳細について等のお問い合わせは、ホームページ内の「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご相談ください。
弊社のブースにお越しくださり誠にありがとうございました。
また次回皆様にお会いできる機会を社員一同楽しみにしております。

2022年3月 1日

[世界の生乳生産量の推移] 2022年2月

2022年2月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2022年2月 8日

[世界の生乳生産量の推移] 2022年1月

2022年1月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2022年1月11日

[世界の生乳生産量の推移] 2021年12月

2021年12月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2021年12月 7日

[世界の生乳生産量の推移] 2021年11月

2021年11月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2021年11月10日
野澤組のコンセプト カタログ 酪農支援 通販
ページの先頭へ