多彩な世界各国のチーズから理想的な風味をご提案

お客さまご要望対応Q&A

ホーム > 世界のチーズを食卓へ > お客さまご要望対応Q&A

1.全般的なQ&A

プロセスチーズとナチュラルチーズの違いは

ナチュラルチーズは、乳酸菌と凝乳酵素によって乳を固めて作るチーズです。熟成が自然にゆっくりと進んでいき、時間経過とともに濃厚な風味に変化していきます。ただし、クリームチーズ等のフレッシュチーズの場合は熟成させず新鮮なまま消費されます。
一方、プロセスチーズはナチュラルチーズと乳化剤を混ぜ合わせ熱をかけて固めるチーズです。熱によって乳酸菌が死滅しますので、熟成は進まず、時間が経過しても風味の変化はほとんどありません。概してマイルドな味です。

ナチュラルチーズの種類は

ナチュラルチーズは7種類のタイプに分類されます。

【フレッシュ】
熟成させないタイプのチーズです。モッツァレラチーズやクリームチーズなどの水分含有量が多いチーズがあります。
【セミハード】
水分をある程度除き、型に入れ圧搾させ数か月熟成させたやや硬めのチーズです。ゴーダチーズやミモレットなど食べやすいチーズが多くあります。
【ハ ー ド】
水分を少なめに調整してから型に入れて圧搾し、数ヶ月から1年近く、長いもので3年間熟成させた硬質なチーズです。濃厚な味のチーズが多く、イタリア産のパルミジャーノ・レッジャーノやスイス産 のグリュイエールなどがあります。
【青 カ ビ】
チーズ内部に青カビを繁殖させ熟成させるチーズです。ゴルゴンゾーラやダナブルーなどがあります。
【白 カ ビ】
チーズ表面に白カビを繁殖させ風味を加えたチーズです。熟成が進むと中身がトロリとやわらかくなるのが特徴です。カマンベールやブリーなどがあります。
【シェーブル】
やぎの乳で作られたチーズです。古い歴史があり、特徴のある様々なタイプが存在します。
【ウォッシュ】
チーズの表面に特殊な菌を繁殖させ、塩水や地酒で洗いながら熟成させたチーズです。個性的な香りと味が特徴です。タレッジョやマンステールなどがあります。

使い残したチーズの保存法は

塊のチーズが残った場合は、乾燥しないようにラップで包み、冷蔵庫(10℃以下)で保存してください。プラスチックカップに入っているクリームチーズは一度開封してしまうとカビが生えやすいので、カップをきっちりとラップで包み、お早めにお召し上がりください。
大きなパックに包装されているシュレッドチーズ・ダイスチーズ・粉チーズなどは一度に使い切れる量に小分けにし、その都度ご使用分を使い切るようにしてください。できる限り温度変化が無い方が長くご使用いただけます。

2.製菓製パンや総菜用チーズのQ&A

ナチュラルチーズを常温で取り扱えるか

水分が低いチーズなら常温で扱えることもありますが、基本的には冷蔵又は冷凍での取り扱いになります。

ナチュラルチーズを冷凍しても問題ないか

種類によっては冷凍流通及び冷凍保管が可能なチーズがございます。
ただし解凍後の再冷凍は品質を劣化される恐れがあります。
また解凍作業は冷蔵温度帯でゆっくりと行うことをおすすめ致します。

チーズにカビが生えても食べられるのか

ご家庭でカビが生えたチーズにつきましては、基本的にはご使用にならないことを推奨しております。

クリームチーズに使用されている「安定剤」について

安定剤は原料乳に含まれる水分と脂肪との分離を防ぎ、クリームチーズ特有のなめらかさを与え、組織を安定させるために添加しています。

チーズの外側に付いているワックスは食べられるのか

チーズを乾燥や外部の接触による汚れなとから守るために使用しております。食べても害はありませんが、食用ではございませんので外してお召し上がりください。

賞味期限を過ぎても食べられかどうか

未開封で正しく保管されていた場合は、賞味期限を過ぎた時点ですぐに食べられなくなることはありません。
しかし強い酸味や苦み、異臭などの異変を感じた場合はご使用しないでください。

開封後の賞味期限は

開封後の賞味期限は設けておりません。なるべく早くご使用ください。

「要加熱」とあるが加熱しないといけないのか

「要加熱」と記載されているナチュラルチーズは加熱用途でのご使用を想定して設計された製品になります。流通、保管環境を考慮し、健康衛生上の万全を期すために加熱でのご使用を推奨しております。

チーズの健康効果について

チーズには豊富な栄養素が含まれています。100gのチーズを作るのに、約10~14倍の牛乳が使われており、牛乳の栄養分が凝縮されているのです。骨粗鬆症の予防となるカルシウムや消化吸収のしやすいたんぱく質、ビタミンB2等の栄養素が多く含まれているため、様々な健康効果があります。近年ではカマンベールが認知症予防に、ブルーチーズに多く含まれるラクトトリペプチドが高血圧予防につながる事なども明らかになっています。

味の濃いチーズや、焼成時に伸びが良いチーズ等の特徴を知りたい

特別な乳酸菌スターターを使用して熟成させたゴーダチーズや焼成するとよく伸びるモッツァレラチーズなど様々なご要望にお応えできるチーズを取り揃えております。
チーズの種類から使用方法までご提案いたしますので、是非ご相談ください。

野澤組のコンセプト 野澤組のコンセプト 酪農支援 通販
ページの先頭へ