お知らせ

ホーム > お知らせ > 2022年度 新入社員研修

2022.6.08|2022年度 新入社員研修

今年も1.5ヶ月間の新入社員研修を行いました。今年は3年ぶりに支店・営業所がある大阪、北海道、九州で研修を行うことができました。

今回は支店・営業所での研修を中心に研修の模様をご紹介いたします。
人数が多いので感染対策もかねて2班に分かれて出張へ。
初めての出張にみなさんワクワクしているようでした。

◆九州出張

○阿蘇ミルク牧場訪問
1日目は、間近で動物を見ることができる阿蘇ミルク牧場を訪問。
施設内にある工場では、飼育している乳牛からとれる生乳を使用し、牛乳や乳飲料に加工されるまでの製造過程を見学することができます。普段中々見ることができない製造現場に新入社員も興味津々。

(施設内で飼育されている様々な動物と触れ合うことができました)

◯酪農家さん訪問
2日目は、野澤組の商品を使用している酪農家さんの元へ訪問し、実際に商品や牛舎を見せていただきました。
牛用のマットやベッド、換気扇など多くの商品を使用してくださっており、お客様からも「野澤組の商品は質が良い」と言っていただけました。

☆おまけ☆
研修の合間に阿蘇山と熊本城へ行きました。
熊本に初めて行く新入社員が多く、終始笑顔で熊本を満喫していました!

◆大阪出張

○食品部研修
1日目は、野澤組のチーズを卸しているお店でマーケットリサーチを行いました。
普段目にする身近な商品にも野澤組のチーズが使われていることを知り、驚く新入社員たち。
実際に商品を試食し、野澤組が取り扱っているチーズの種類や味の理解を深めました。

(マーケットリサーチに向かう道中でばっちり撮影!)

○繊維部研修
2日目は、大阪駅にあるファッションビルをいくつか訪問し、取引先であるブランドのお店を中心にマーケットリサーチを行いました。
同じお店は関東にもありますが、店員さんやお客様の雰囲気、そして人気商品まで地域によって異なることを知ることができました。
マーケットリサーチは、今の流行りや商品の売れ行きを自分の目で確かめることができるので、販売促進やパッケージ改良などを行う手掛かりとして大切な取り組みだと肌で感じることができた2日間となりました。

(楽天で販売されているデニムで作ったエプロンを試着している様子です)

◆北海道出張

出張の最後を締めくくったのは北海道研修です。
北海道研修の中には農場研修があり、子羊の哺乳と削蹄体験をおこないました。羊は全部で350頭と予想以上の数に新入社員たちは少し戸惑っていましたが、すぐに羊と仲良くなり、特に子羊の哺乳はスムーズに行うことができました。

(最初はこんなに怖がっている新入社員もいました!)

削蹄は大人の羊を捕まえることから始めるため、柵の中で羊と追いかけっこ状態に...!
捕まえた羊は押さえつけ、削蹄を行います。1頭につき2~3人掛かりで行いました。暴れる羊を必死に押さえつけながら、無事に削蹄を終了することができました。

(最後は羊と仲良く写真撮影)

今年は3年ぶりの現場研修となりました。実際に現場に足を運び、様々なことを経験した新入社員。
各拠点での経験を通して野澤組の温かさやトータルアプローチを体感することができ、今後に活かせる有意義な研修となりました。多くの事を吸収した新入社員は出張後、顔つきも変わり、大きくなって帰ってきました。

◆開発費2万円企画

研修の総括として今年も最終日にプレゼン発表をおこないました。
昨年に続き開発費2万円企画を盛り込んでの発表です。
今年は食に関してだけではなく、社会問題に対して身近にできる取り組みや健康志向の高まりにおける人々の食生活や日常の変化など現代のニーズに沿った個性あふれるアイディアの発表に、社長や部長のみなさんも釘付けになっていました。
発表が完璧すぎて質問がない!というくらい大変好評な研修発表会となりました。

あっという間に1か月半が経ち、5月中旬より新入社員はそれぞれの部署に配属されました。
研修では仲間の大切さを学び、社会人として、そして野澤組社員としての自覚を持つことができました。

研修での経験を活かし、新たな想いを胸にそれぞれの部署で活躍することを期待しています。
今後とも9名をどうぞよろしくお願い致します。

(去年に続き、野澤組のロゴマークCHIKIRIのポーズで「はい、チーズ!」)

野澤組のコンセプト カタログ 酪農支援 通販
ページの先頭へ