野澤組最新情報ブログ

[Traditional Food Mania] 太平燕(タイピーエン)

Traditional Food Mania

グローバル化が進む現代だからこそ、根強く愛され続けているのは地元の郷土料理。
ほっとする家庭料理、ならわしとしての食事、季節を感じる食材etc...
各国各地の文化をのぞいて下さい。

産地:熊本県

太平燕

日本生まれの中華料理
熊本県のソウルフードである

太平燕(タイピーエン)

産地:
熊本県
材料:
春雨、ニンジン、マッシュルーム、イカ、揚げ卵、白菜、たけのこ、ふくろ茸、かまぼこ、香菜、もやし、きくらげ、えび、豚肉、鶏がらスープ、白湯、ごま油、塩コショウ
投稿:
熊本営業所 食品部員

 熊本県では中華料理店以外でも学校給食や家庭の食卓にも登場するソウルフード「太平燕(タイピーエン)」をご存知だろうか。春雨をメインに数種類の野菜・豚肉・海鮮が具材として入り、ブレンドされた鶏ガラと豚骨スープのハーモニーが特徴の熊本県ご当地グルメだ。熊本県内のコンビニでもメニューとして登場する程、地域に定着している料理である。

 この太平燕の誕生の歴史を知るには、まず中国の太平燕について知る必要がある。中国の福建省では太平燕というアヒルの卵が入ったワンタンスープのような料理がある。福州語でアヒルの卵という意味である「鴨卵(アッロウン)」は、戦乱を鎮めるという意味の「圧乱」と同音であることから、戦乱が静まれば天下太平という意味の「太平(タイビン)」と言い換えられた。また福州市には「扁肉燕(ビェンニュッイェン)」という豚肉を叩き潰してサツマイモでん粉と一緒に練り込んだワンタン用の皮のことを「燕」という。この2つの素材を組み合わせて作られたのが「太平燕」であり、台湾などでも宴会の席で提供されることがある。

 これの太平燕が日本にいつどのように伝わり、熊本のソウルフードとして根付いたのだろうか。それは明治時代に華僑(外国に移住した中国人)が日本で中華料理店を営み、まかないとして「太平燕」を作ったことが始まりだと言われている。しかし当時の日本ではアヒルの卵は入手困難であったため揚げたニワトリの卵が使用され、さらに扁肉燕の代わりに春雨を用いた。このアレンジによって中国ではスープ料理であった太平燕が日本では麺料理へと変化したのだ。つまり元々太平燕は中国の料理だが、熊本で食べられている「太平燕」は日本生まれの中華料理なのである。

 鍋に少量の油をひき、豚肉・白菜・もやしの順に炒めた後、鶏がらスープを加えて1分程度煮る。そしてエビとイカを加え、さっと煮たら取り出す。さらに先ほど煮たエビとイカと一緒にかまぼこ・揚げ卵以外の食材と白湯を加え1分程煮たら塩コショウで味を調える。煮た具材をお皿に移し、ごま油をたらしたら完成。

 東京で食す機会はまだ少ないが、インスタント太平燕がネットや熊本県のアンテナショップで販売されている。

ヘルシーで低カロリーな春雨の麺が入っている

太平燕はヘルシーで低カロリーな
春雨の麺が入っている

入手困難なアヒルの卵の<br />代わりに揚げた鶏卵が使用された

かつて入手困難なアヒルの卵の
代わりに揚げた鶏卵が使用された

コクがあるのにあっさりしたスープ

鶏ガラと豚骨スープがブレンドされた
コクがあるのにあっさりしたスープ

2019年2月12日

スーパーマーケット・トレードショー2019

今年も、野澤組は「スーパーマーケット・トレードショー2019」に出展して
多彩な商品をご紹介いたします。食品部一同、皆様のご来場をお待ちしております!
昨年と同様に幕張メッセでの開催となります。

SMTS2019 Logo

開催期間:2019年2月13日(水)~15日(金)
会場:幕張メッセ

野澤組のブース番号:6ホール 403

目玉商品

amatriciana
2019年2月 7日

[世界の生乳生産量の推移] 2019年1月

2019年1月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2019年1月 8日

[Traditional Food Mania] トムヤムクン

Traditional Food Mania

グローバル化が進む現代だからこそ、根強く愛され続けているのは地元の郷土料理。
ほっとする家庭料理、ならわしとしての食事、季節を感じる食材etc...
各国各地の文化をのぞいて下さい。

産地:タイ

トムヤムクン

タイの伝統料理 トムヤムクン
世界三大スープの中で最も辛い

トムヤムクン

産地:
タイ
材料:
鶏がらスープ、海老、ふくろたけ、チリ・イン・オイル、ココナッツミルク、カー(タイの生姜)、レモングラス、バイマクルー(こぶみかんの葉)、ブリッキー・ヌー(唐辛子)、ライムの絞り汁、ナンプラー、コリアンダー
投稿:
東京食品部員

 世界三大スープの一つである「トムヤムクン」は南国タイの伝統料理である。ブリッキー・ヌー(唐辛子)の辛味とライムの絞り汁の酸味とココナッツミルクの甘さが絡み合い、エスニック独特の味わいが楽しめるスープだ。タイでは暑い夏の時期に酸味による食欲増進及び辛味による発汗効果で熱を冷まし、冬の時期に唐辛子の辛味で身体を中から温められるため、季節を問わず食べられている。唐辛子の種子に含まれるカプサイシンは発汗作用の他にも血流を強くする働きを持っており、内臓脂肪の燃焼にも効果を発揮するため健康面やダイエットにも効果が見込めるとされる料理だ。

 トムヤムクンの名前の由来は非常にシンプルで、タイ語で「煮る(トム)和える(ヤム)海老(クン)のスープ」という言葉からきている。つまりメインの具材が海老のものを「トムヤムクン」と呼び、メインの具材が鶏肉である場合は「トムヤムガイ」、イカの場合は「トムヤムプラームック」といった呼び方になる。

 日本ではあまり知られていないが、トムヤムクンにはココナッツミルクが入ったまろやかで濃厚なスープの「トムヤムクン・ナムコン」と透き通ったスープで酸味と辛味がストレートに味わえる「トムヤムクン・ナムサイ」の2種類がある。日本で一般的に知られているのは「トムヤムクン・ナムコン」で味も馴染みやすいが、元々のオリジナルは「トムヤムクン・ナムサイ」。かつて食通であった国王が欧州視察に行った際に食べたシチューに感動し、トムヤムクンにミルクを入れたことで「トムヤムクン・ナムコン」が誕生したという話もある。

 そんなトムヤムクンの作り方は次の通りである。海老の背腸を取り除き頭と剥き身に分け、レモングラスを斜め切りに、ふくろたけを半分に切り分ける。さらにカーをスライスし、バイマクルーは葉脈を取ってから細かく千切る。鍋にバターを溶かし、ニンニクを炒めて香りを出した後肉を炒める。鍋に鶏がらスープ・海老の頭・レモングラス・バイマクルー・カー・ココナッツミルクを入れて沸騰させる。沸騰したらふくろたけと海老の剥き身とブリッキー・ヌーを入れて煮立て、ナンプラーと塩とライムの絞り汁で味を調える。

 これから厳しい寒さとなる冬の時期だけでなく健康面・ダイエット効果も見込めるので、是非トムヤムクンを試してみてほしい。

海老が丸ごと!

トムヤムクンには
エビがまるごと入っている

材料は市場で揃う

トムヤムクンの材料は
市場で一通り揃う

トムヤムヌードル

トムヤムスープに麺を入れた
トムヤムヌードルもある

2019年1月 8日

[世界の生乳生産量の推移] 2018年12月

2018年12月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2018年12月11日

[Traditional Food Mania] エッグベネディクト

Traditional Food Mania

グローバル化が進む現代だからこそ、根強く愛され続けているのは地元の郷土料理。
ほっとする家庭料理、ならわしとしての食事、季節を感じる食材etc...
各国各地の文化をのぞいて下さい。

産地:アメリカ

エッグベネディクト

日本でも一大ブームを巻き起こした
ニューヨークの定番ブレックファーストである

エッグベネディクト

産地:
アメリカ合衆国
材料:
ベーコン、卵、酢、イングリッシュマフィン、バター、オランデーズソース(無塩バター、卵黄、レモン果汁、塩)
投稿:
ニューヨーク駐在員

 20代~30代女性の間で大流行した「エッグベネディクト」、一度は耳にしたことがある料理だと思われるがニューヨーク発祥であることをご存知だろうか。トーストしたマフィンにベーコン・ハムをのせ、オランデーズソースをかけた料理で、ニューヨークでは朝食やブランチの定番である。レストランや地域によってエッグベネディクトには様々な種類があり、ハムの代わりにサーモン・カニ・ロブスター等を使用した「シーフードベネディクト」やハムをコンビーフに代えた「アイリッシュベネディクト」等が知られている。

 エッグベネディクトに欠かせないソースが高級フランス料理の基本ソースとして知られている「オランデーズソース」である。このソースは卵黄とバターが主な材料。もともとは19世紀ごろにフランスのノルマンディー地方で誕生した卵黄バターソースだったが、第一次世界大戦の食糧難でオランダからバターを輸入していたことから「オランデーズソース」という名前になった。

 エッグベネディクト発祥の由来は諸説ある。1863年に「Delmonico's」というステーキハウス店の常連であったルグランド・ベネディクト夫妻が新しいメニューを注文したことから生まれたという説と、1894年のルミュエル・ベネディクトという人物がWaldorfホテルに滞在中に二日酔いを治すための食事として「トースト、ポーチドエッグ、焼いたベーコンにオランデーズソースを添えたもの」という注文をし、その組み合わせに感動したホテル側がトーストをマフィンに、ベーコンをハムに変えて朝食メニューに採用したという説が主に伝わっている。

 エッグベネディクトの作り方は非常にシンプルである。最初にベーコンを油分がなくなるくらいカリカリに焼く。オランデーズソースを作り、沸かしたお湯に酢と塩を入れポーチドエッグを作る。バターでマフィンをトーストし、盛り付けたら完成である。

 家庭でも簡単に作れるメニューであるため、ニューヨーク定番の朝食をぜひ家庭でも味わってみてほしい。

オランデーソース

エッグベネディクトには欠かせない
オランデーズソース

Delmonico's

発祥の由来となった
Delmonico'sステーキハウス
現在もエッグベネディクトを提供する

サーモンのエッグベネディクト

ベーコンの代わりにサーモンを使う等
エッグベネディクトには様々な種類がある

2018年12月11日

チーズフェスタ 2018 レポート

11月10日(土)~11月11日(日)の2日間、 昨年同様EBiS303 3Fイベントホールにてチーズフェスタ2018が開催されました。

チーズフェスタ画像01 チーズフェスタ画像02

今年もハイ!チーズくんは大人気! 会場は大勢の人でにぎわいました。

チーズフェスタは今回で27回目を迎えました。今年のチーズフェスタは「ようこそ!魅力いっぱいのチーズの世界へ。」というテーマが掲げられ、会場も大勢の人で賑わいました。イベント開始前から並んで下さっている方もいらっしゃり、改めてチーズへの関心度を認識いたしました。
毎年恒例の「チー1グランプリ」では全国から過去最多の1514作品の応募があり、その中から関東甲信越ブロックの「チー干しポテト」がグランプリとして選ばれました。クリームチーズとレーズンを混ぜ合わせたものを干いもで包み、トースターで焼き上げたデザートで、チーズの酸味と干しいもの甘みが合わさり絶妙な味わいを生み出しています。

チーズフェスタ画像03 チーズフェスタ画像04
チーズフェスタ画像05 チーズフェスタ画像06
チーズフェスタ画像07 チーズフェスタ画像08

野澤組は今年もハイ!チーズくんが見守ってくれている中、パルミジャーノ・レッジャーノチーズ協会と共催でパルミジャーノ・レッジャーノのカットショーと即売会を行いました。40kg大のチーズがあっという間にカットされていく様子は、何回見ても驚いてしまいます。大きかったパルミジャーノ・レッジャーノが小分けされていくと、チーズの芳醇な香りが会場内に広がりました。また少し変わった食べ方として、具材としてカレーやみそ汁に入れるレシピもご紹介させていただきました。
その後、パルミジャーノ・レッジャーノの即売会を行い、大勢の方にパルミジャーノ・レッジャーノをお買い求め頂きました。ご家庭で楽しんでいただけたら幸いでございます。

チーズフェスタ画像09 チーズフェスタ画像10

サブステージでは主力ブランドでありますオランダの Frico ブランドとイタリアの AMBROSI 社の紹介をさせて頂きました。AMBROSI社の紹介コーナーでは3種類「グラナパダーノ」「マスカルポーネ」「ゴルゴンゾーラ」をご説明致しました。20分という短い時間ではチーズにまつわる歴史やオススメの食べ方等を全てお伝えすることはできませんでしたが、少しでもアンブロージ社のチーズに興味を持っていただけましたら大変うれしく思います。

 今年掲げられたテーマの通り、チーズの魅力が存分に伝わったチーズフェスタになったのではないでしょうか。来年も皆様にお会いできることを楽しみにしております。

2018年11月16日

[世界の生乳生産量の推移] 2018年11月

2018年11月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2018年11月13日

[Traditional Food Mania] のっぺ

Traditional Food Mania

グローバル化が進む現代だからこそ、根強く愛され続けているのは地元の郷土料理。
ほっとする家庭料理、ならわしとしての食事、季節を感じる食材etc...
各国各地の文化をのぞいて下さい。

産地:新潟県

のっぺ

汁物のように見えるが、煮物である

のっぺ

産地:
新潟県
材料:
乾燥ホタテ貝柱、干しシイタケ、蓮根、里芋、人参、こんにゃく、かまぼこ、銀杏、いくら、だし汁(家庭によって具材・だし汁は異なる)
投稿:
新潟営業所 営業部員

 「のっぺ」とは、野菜をたっぷりと使用した新潟県の郷土料理。新潟県では当たり前のように食べられている家庭料理で、古くから正月やお盆などの年中行事の際に作られてきた。新潟全土で食べられ、家庭に限らず小料理屋または居酒屋などでも提供される。

 名前の由来は、「濃餅」や「能平」と書かれる「ぬっぺい」から来ており、"とろみ"のあるという意味。のっぺのほかに、"ぬっぺい"や"ぬっぺり"と呼ばれることもある。

 作り方は乾燥ホタテ貝柱と干しシイタケをそれぞれ水で戻し、その他の具材を短冊もしくは細切りにする。鍋にだし汁を移し、かまぼこ・銀杏・いくら以外の具材の灰汁を取りながら煮込む。火が通ったらかまぼこと銀杏を入れ、味付けをする。ここに茹でておいたいくらを入れる。 加熱し、表面が白くなった状態のいくらを新潟では"とと豆"と呼んでおり、のっぺには欠かせない材料である。加熱することでプチっと口の中ではじけるような食感に変化するため、生のいくらよりとと豆の方を好むという声もある。またのっぺのとろみは片栗粉ではなく、里芋からでる自然のとろみである。温かくしても冷たくしても美味しいなので、1年を通して食べられる。

 ところで、のっぺに類似している「のっぺい汁(濃餅汁)」という料理はご存知だろうか。のっぺい汁は全国的に食されている料理で、残ってしまった野菜の皮やヘタをごま油でいためてから煮込んだ汁物。濃餅とは餅のようなとろみを意味しており、その名前の由来はのっぺと同様でとろみであることがわかる。 ルーツは精進料理だが、現在では鶏肉や魚を加えることもある。「のっぺ」との違いは、「のっぺ」はあくまで煮物であり、残り物の野菜などではなく、食材にもこだわっている点が大きく異なる。

 来年はおせちにのっぺをプラスして温かい正月にしてみてはいかがだろうか。

乾燥ホタテ貝柱

乾燥ホタテ貝柱を水で戻す

具材を煮込む

根菜などの固い具材から煮込み、
かまぼこや銀杏は後から入れる。

のっぺの食材

のっぺには多くの材料を使用する

2018年11月13日

「チーズフェスタ 2018」 開催のお知らせ

チーズフェスタ2018

出展:http://www.cheesefesta.com

チーズ普及協議会ならびに日本輸入チーズ普及協会が開催する、チーズの普及と消費拡大を目的としたイベント「チーズフェスタ2018」に、野澤組も参加いたします。

会場は昨年と同様エビススバルビル(EBiS303 3F イベントホール)にて、11月10日(土)から11日(日)までの2日間開催されます。
◎日時: 2018 年11 月10 日(土) 11 時〜19 時/11 日(日)11 時~18 時【入場無料】
◎会場: 「EBiS 303」 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル3F【Map】
◎交通: JR恵比寿駅東口から徒歩約3分、地下鉄日比谷線恵比寿駅①番出口から約4分
◎主催: チーズ普及協議会、日本輸入チーズ普及協会
◎対象: 一般(入場無料)
◎オフィシャルサイト:http://www.cheesefesta.com/cheesefesta2018/

本年もチーズのレシピコンテスト『第7回チー1グランプリ』や日本アイスクリーム協会とチーズがコラボレーションした試食コーナー、「きょうの料理」でおなじみのムラヨシ マサユキさんがご紹介する秋の濃厚チーズメニューなどの企画が盛りだくさんです。
野澤組も例年ご好評をいただいておりますパルミジャーノ レッジャーノ協会との共催によるパルミジャーノ レッジャーノのカットショー&即売会やFrico、Ambrosiのブランド、チーズのご紹介コーナーなどで皆様のお越しをお待ちしております。
お近くにお寄りの際は是非お立ちよりください。

2018年11月 5日
前の10件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
野澤組のコンセプト 酪農支援 通販
ページの先頭へ