お知らせ

ホーム > お知らせ > 2016年度 入社式・新入社員研修を行いました

2016.7.11|2016年度 入社式・新入社員研修を行いました

今年は3名の新入社員が新たに野澤組の仲間入りをしました。迎えた入社式では、社長をはじめ幹部役員より激励の言葉を受けた新入社員たち。

入社式直後の感想を新入社員にインタビューしてみました。

「直接激励して頂き勇気づけられました。失敗を恐れず挑戦を繰り返し、大きく成長し貢献していきたいです!」

「いよいよ野澤組の社員になったのだと実感しました。様々なことに興味を持ち挑戦を続けて、チャレンジ精神を磨き一日も早く即戦力となれるよう頑張ります!」

「多くの上層部の方々と近い距離で入社式が行われたのは野澤組ならではのものだと感じました。辞令をもらい、仲間入りをしたという実感は今までに経験したことのない高揚でした!」

緊張よりも意気込みでいっぱいな様子の3名。いよいよ決意を新たに、新社会人としてのスタートを切りました。

ここから約2か月間の新入社員研修では東京本社をはじめ、各支店・営業所、関連会社である(株)フードフアッションや(株)エフ・エフ・シーなど、各地での研修を行いました。

食品部の研修では、毎年出店している国内最大級の食品業務用専門展「FABEX 2016」へ。 2016年4月13日(水)~15日(金)までの3日間、新入社員たちは東京ビッグサイトにて研修を行いました。

新入社員たちも食品部の社員同様、実際にお客様へ向けた「商品の説明」や「試食の提供」を行いました。

当社へのサプライヤーであるオランダFrico社のエプロンをつけて、積極的にお客様へアプローチをしていました! 当社ブースでは各種チーズはもちろん、美味しいレシピの展示も行っておりました。詳しくは食品部のブログからもご覧になれます。

▲野澤組最新情報ブログ ~ ファベックス2016 開催致しました ~

そして畜産部の研修では1週間、北海道へ。サプライヤーであるHAYS GENETICS INTERNATIONAL LTD.のJamie Wood氏が来日、(有)野澤北海道農場の視察に訪れました。 (有)野澤北海道農場では、ビジネス街である東京丸の内の本社とは打って変わり、牛や羊に囲まれての研修を行いました。

こちらの農場では、機械部が取り扱う「搾乳機」や「アニマット」、畜産部の人工授精用「凍結精液」を実際に使用し、 繊維部が作った「帽子」や「つなぎ」(畜産部サプライヤーのロゴ入り)を着て、2016年北海道ブラックアンドホワイトショウ(共進会) では食品部の「チーズ」をブースで販売しました。

「部署や場所を超えた研修で、野澤組が大切にしているトータルアプローチを体感できました」

この2か月間の経験を通じて、会社への理解も深まったようです。

新たに加わった3名のフレッシュマン。野澤組の若きエースとして活躍する日も近いことでしょう。

今年もちょっぴり若返った野澤組。今後ともよろしくお願い致します!

トータルアプローチfacebook
野澤組のコンセプト 酪農支援 通販
ページの先頭へ