カテゴリー 一覧
ブログ|食品NEWS
ブログ|世界の食
ブログ|酪農経営トータル支援
ブログ|馬・家畜

野澤組最新情報ブログ

ホーム > 野澤組最新情報ブログ > オランダ酪農訪問レポート

オランダ酪農訪問レポート

皆さんこんにちは、今回から3回に分けてアムステルダムより届きましたオランダの酪農事情と実際の酪農家への訪問レポートをお送り致します。まずはオランダの酪農について少しお話致します。

pizza.jpg
アムステルダム近郊の牧場にて
tokucyo.jpg

フリースランド地方の約75%の牛は放牧されており、計算では2頭あたり面積1haが必要とされています。(土地価格は基本€50,000/haあたりで肥沃な土地で€100,000/ha) 放牧で得たミルクは放牧していない酪農家と比較して €0.01/ℓのみの儲けがあるという....

rakuno02.jpg
フリースランド地方にて

オランダの北部に位置するフリースランド地方のZiel家を訪問。13兄弟のうちの10兄弟が酪農経営をしており、今回はそのうちの経営スタイルが異なる3つ酪農家を訪問致しました。


〇1st 酪農家(P. Ziel氏 経営)

rakuno03.jpg

立:1930年(1974年及び2000年に改修)

頭       数:175頭(内 仔牛80頭)
一頭当たり平均乳量:約8,800ℓ/年間
広       さ:55ha
従   業   員:1人

*フリースランド地方の典型的な酪農家。放牧による酪農スタイル。

仔牛用牛舎(生後から1年間)

rakuno04.jpg

生後から10日間

rakuno05.jpg

3ヶ月まで

rakuno06.jpg rakuno07.jpg

順に1年まで

牛舎

rakuno0811.jpg

天候により調整できるよう壁、屋根は自動開閉式になっている

搾乳機

rakuno12.jpg rakuno13.jpg

キャパ:2列×12頭、約100頭/時間、1日2回搾乳、

rakuno14.jpg

搾乳計量器

rakuno15.jpg

フィルター:搾乳後毎回取り替える

rakuno16.jpg

ミルクタンク 10,000ℓ 
3日に1回集乳 (by Friesland Campina)

rakuno17.jpg

飼料:所有地でHayとコーンを栽培したCornMixにagrifirm社製のPower feed
(balanced mix corn, soy, wheat, palm-kernel, lemon pulp, chalk salt and vinasse
with added vitamins and minerals)を配合する。

rakuno18.jpg

1930年創業当時の牛舎、天井から餌が落ちてくるフリースランドの典型的なスタイル。
今は用具倉庫として使用。


2件目の訪問レポートは次号のブログにアップ致します。

2015年10月16日
サイト内検索
野澤組のコンセプト酪農支援通販