野澤組最新情報ブログ

ホーム > 野澤組最新情報ブログ > ニューヨークで朝食を

ニューヨークで朝食を

ny_title08.jpg

まずは日曜日の朝、アッパーイーストの「Sarabeth's」へ。8時半にもうすべての席が埋まっている。予約しておいてよかった。一見何気ない子供連れの親子のようだが、よく見ると誰もが良い服装をしている。階上のアパートから店内に降りられる階段があるようで、新聞片手に常連が下りてきた。

ny01s.jpg

ファーマーズオムレツは元祖オランダの
Bauern Omletteと比べられない上品さ。

ny02s.jpg

こちらは最近日本でも注目を集めている
エッグベネディクト

珈琲は何度でもこまめに注ぎに来る。
食べ終わっても、店内や外に人が並んでいても悠々座っているのが本物のセレブか?
毎朝25ドルの朝食を食べにくる人々でいっぱいの店。

Sarabeth's Upper East Side
1295 Madison Ave. at 92nd Street, New York, NY
http://www.sarabethsrestaurants.com/(ENG)

翌朝ローワーイーストの「Clinton St. Baking Company」へ。予約が取れないので開店前に待っていた。
最近東京とドバイに出店したそうだが、普通の街角の普通のベーカリーカフェに見える。20人ほどで満員になった。
家庭的なブレックファストで落ち着いた雰囲気の食事が楽しめた。とはいっても値段は20ドルくらいで毎日は来られないのではないだろうか。

ny03s.jpg
ny04s.jpg
ny05s.jpg
ny06s.jpg

定番ブルーベリーパンケーキに温かいメープルバター。
右はバターミルク・ビスケットサンドウィッチ~ベーコン付き。 サクサクのビスケット、ベーコンとジューシーなトマトソース、ポテトがぴったりあう。

Clinton St. Baking Company
4 Clinton Street (btw. East Houston & Stanton),
New York, NY
http://clintonstreetbaking.com/(ENG)

ny07s.jpg

次の日はグランドセントラルからバスに乗りまっすぐハドソン川に向かう。
目的は空母インターピッドの甲板に展示されているスペースシャトルを見ることだが、その前に近くのカフェ 「Bis.Co.Latte」で腹ごなし。

若い夫婦が全て手焼きで作るビスコッティ、マフィン、スコーン。
種類が豊富でどれも美味しい!
カフェオレやラテのカップが一人ひとり違い、これまた目で見ても美味しい!

Bis.Co.Latte
667 Tenth Avenue New York, NY
http://www.biscolatte.com/(ENG)

ny08s.jpg

ほうれん草のパン

ny09s.jpg

杏子のパン

ny10s.jpg

6種のミニスコーンのセット

4日目は、映画「ナイトミュージアム」で有名な歴史博物館に近い「Good Enough to Eat」で。
外からはわからないが奥行きが深いカフェ。店内は満員。内部の壁や調度はカントリー調で料理もさぞやと期待していたら、まさにその通り!

ny11s.jpg
ny12s.jpg

フレンチトーストにイチゴバター、スコーンにたっぷりのじゃがいもと卵、ワッフルにフルーツ。
どれも予想にたがわない温かみのある家庭の味。

ny13s.jpg
ny14s.jpg
ny15s.jpg

NYのカフェはどこも家庭的な雰囲気を感じながら、ゆっくり時間を使って朝食をとれる感じがする。
通りの屋台でベーグルとコーヒーを買って食べながら、あるいはオフィスの机でせかせか食べるのもニューヨーカー。
でも、たまにはこういうブレックファストもいかがですか?

Good Enough to Eat
520 Columbus Ave (At 85th Street) New York, NY
http://goodenoughtoeat.com/(ENG)

2014年5月 1日
野澤組のコンセプト 酪農支援 通販
ページの先頭へ