野澤組最新情報ブログ

ホーム > 野澤組最新情報ブログ > パリで最古のレストラン 「Le Procope」

パリで最古のレストラン 「Le Procope」

leprocope_title

出張で訪れたフランスで、サンジェルマンにあるパリ最古のレストラン 「Le Procope」 に行きました。ここは、イタリアのシチリア島パレルモ出身のフランチェスコ・プロコピオ氏が1686年に開いたレストランで、フランス革命で断頭台の露と消えたロベスピエールも愛した老舗です。この度は、Ambrosi社のお招きにより、300年を超える歴史に包まれながら食事や会話を楽しみました。

Ambrosi社のFrancesco氏と
Ambrosi社長の甥Ottorino氏

ロシアのバイヤーも参加

Tete de veau (子牛の頭のココット)
子牛の頭の肉を脳髄などと一緒に煮込んだ豪快な料理

Magret de canard
(フレンチダックのオレンジ風味)

Entrecote de race Normande
(ノルマンディー牛のステーキ)

Glaces et sorbets
(アイスクリームとシャーベット)

店の外に立っているだけでまるで映画のワンシーンのようです。
当時の雰囲気を味わいに訪れてみてください。

Le Procope
13 rue de l'Ancienne Comédie
75006 PARIS
www.procope.com (FR/EN)
2013年5月15日
野澤組のコンセプト 酪農支援 通販
ページの先頭へ